ホームページを作るなら最低限は知っておこう!


イメージを描きだしてみる

ホームページを作る時には、頭の中で考え、イメージしているだけではダメです。頭の中のイメージを実際に何かに描いてみることが大切になります。実際に描いてみることで、追加するべきところ、省くべきところなど様々なものが見えてきます。また、頭の中に描いたイメージだけでホームページの作成に取り掛かってしまうと何かしらのトラブルが発生した時、対処に非常に時間がかかってしまうことがあるので注意が必要です。ホームページを作る前には、「必ずしっかりと設計図を描くこと!」これは必要最低限行うようにしましょう。設計図がしっかりしているとホームページの作成を短期間スムーズに行ことができます。逆に言うと、設計図がしっかりしていないと無駄な時間を要することになってしまいます。

htmlタグとCSSを覚えておくと便利!

ホームページを作る時に欠かせないhtmlタグとCSSは覚えておいた方が便利です。覚えていなくてもホームページ作成ツールなどを使用することでホームページを作ることはできます。しかし、細かな修正を行う時、補助ソフトでは上手く修正できないことが多々起こります。htmlタグやCSSを覚えると言っても、全てを覚える必要はなく、頻繁に使用するものだけを覚えれば最初の頃は十分です。ある程度、作成になれてくれば様々なhtmlタグとCSSを覚えると同時に、JavaScriptやPHPなどを覚えると、静的なホームページだけでなく、動的なホームページを作成することができるのでホームページのグレードをアップさせることができます。

UXとはユーザー体験のことで、ユーザーの満足度を高めるためにホームページ制作において考慮すべきポイントの一つです。